社会人は仕事も恋愛も大変だ

私が働いていた会社は社内恋愛がしにくい状況でした。中学生の教材を扱っているところで、その教材やテストを飛び込み営業する、という仕事をしていました。営業というと、男性が多いイメージがありますが、私が働いていたところは、女7:男3の割合で、女性の方が多かったです。会社内の恋愛は禁止されてはいませんでしたが、社内は40人程度しかいないので、付き合ったり別れたり、という情報が筒抜けとなってしまうので、あまり社内恋愛はしにくい状態でした。また、訪問先も中学生のお子様がいるご家庭なので、訪問先での出会いも勿論、ありませんでした。そのため、自分から大学や高校の友人に声をかけて、合コンをセッティングしてもらうか、街コンなどの街で行われる合コンなどに参加しない限り、出会いはありません。しかし、契約が取れなかったり、逆に仕事が忙しすぎて、休みが取れない日はたくさんあり、せっかくの休みはゆっくりしたい、外出したくない、という気になって、結局家にいてしまうことばかりでした。多かれ少なかれ、どのような会社でも仕事は大変で、休みはゆっくりしたい、と思う人はたくさんいると思います。そのため、休日を家で過ごしてばかりの、会社で出会いがない人や社内恋愛が嫌な人は、なかなか恋人となる人に出会えない、というのが現状です。社会人は積極的に外に出ないと恋人ができないかもしれないませんね。恋人を作りたいなら出会いサイトなんかも使ってみると面白いかも。

続きを読む

家族で過ごした大晦日

今日は去年の大晦日の話でもしようかなと思います。結婚前までは大晦日やお正月は彼と過ごしたり、結婚してからも私か旦那の実家で過ごしていました。でも去年は結婚してからたぶん初めてであろう家族だけで家で大晦日を過ごしました。一昨年までは慌ただしく過ごしていたのに、今年は家で過ごしたのでゆっくりできました。家で過ごすのも悪くないねと旦那と話しました。そして子供達を8時過ぎには寝かせ、その後は大人の時間と行きたいところですが、9時には旦那も夢の中でした。独身時代は年越しを寝て過ごすなんて考えられなかったですが、今はもう12時まで我慢できずに寝てしまいそうです。一年を振り返ると去年はほんとツイてない事が多かったと思います。たくさん泣いた気がします。それでもやっぱり我が子がいるから頑張れた気がします。子どもの力って本当に凄いと思います。そして何があってもやっぱり家族が全員健康で元気に過ごせたのでそれでよしとします。今年はいい年になるといいなぁと年越したらきちんと家族全員でお参りに行きました。

続きを読む

油断するとすぐに高額になるケータイ代に注意

ケチだと言われればそれまでなのですが、ケータイ会社が違う友人との長電話は気が引けます。自分からかけることはないのですが、かかってきた場合も、早く切ってあげないとと思います。また、かかってきた電話に折り返しをしないといけない時も、電話代がかさみそうで憂鬱になります。今は、スマホを持っていればLINEで無料の電話もできますから、そういう相手にはあまり気にせず、電話をかけることができます。でも、時代に逆行してガラケーを貫いている友人も多く、そうなるとLINE電話は使えません。私が、こんなにケータイ代に敏感なのも、昔付き合っていた彼氏が長電話好きだったからだと思います。ケータイ代がお互いに10万円近くになってしまったこともあります。今思えば、そんなところまで考えてくれなかった彼氏は、酷いです。自分からかけてくれることもありましたが、こちらのケータイ代のことを心配してくれたことはなかったのです。ケータイ代が高くなるのはバカバカしいので、今後も気を付けたいです。

続きを読む

子供といっしょにノロウィルスになってしまいました

先週の土曜日に、1歳5か月の息子が、いつもは食欲旺盛なのに、少ししか食べず、残すので、おかしいなぁと思ったら、食べ終わった直後に、吐いてしまった。そして次に、下痢。これは、もしやノロウィルスとすぐに、次亜塩素酸が入っているキッチンハイターで消毒。汚れた服も袋に密封して、お湯でゆすいだ後、別洗い。だけど、おむつ替えしたり、いつもべったりいっしょにいるママは、どうしても感染してしまうのです。ママである私も、その夜、トイレをいったりきたり、息子の世話したり、大変でした。次の日、ダウンしてしまった私の代わりにパパが息子と3歳の娘の世話をしてくれました。パパは、消毒をしたおかげか、感染しませんでした。3歳の娘は、日曜の夕方に、1回吐いただけで、とても元気で、その後も何もなく済みました。息子は、吐いたり、下痢しているが、熱はなく、元気に遊んでいてくれたので、助かりました。私自身も熱はなく、1日休んで、吐くのは治まったので、なんとか家事をすることができました。月曜に、ようやく病院に行くことができ、子供と私と診察してもらい、やはりノロウィルスとの診断。息子は約1週間、下痢が続き、私は2日下痢でした。

続きを読む

ダンナの結構ムカつく返答

ダンナの好き嫌いが激しいため、毎日食事の用意に苦労している私。これまで好きでOKだったはずのおかずでも、突然「もう飽きた~」と言い出すことも珍しくないため、晩御飯を作る前には、この献立で大丈夫か、必ずお伺い(笑)を立てるようにしています。
しかし、そんな気遣いと苦労にも拘らず、ダンナは「ああ、××(おかずの名前)『で』いいよ」と実に気軽な返事を返してくる。本当に小さいことではあるのですが、その度に「で」って何だよ!と、かなり頭にきます。
「で」ってそんな気軽に言うのならな、一度全部自分で食材を買って一から料理してみろ!と怒鳴りたいところなのですが、おそらくダンナに任せたら、ハンバーグ→焼きそば→カレー…という著しく栄養の偏ったお子様メニューが繰り返されることになるので、怖くて到底言い出せない。くそっ、私が超金持ちなら、ビストロSMAPのメンバーを招いて毎日ご飯を作ってもらうのになあ、と想像(妄想?)して毎日憂さを晴らしています・・・・暗い?

続きを読む