最近のキャッシュカードついて

最近は銀行のキャッシュカードに生体認証ICカードと言うものがあるということに気づきました。
まさに文明の発展の賜物です。携帯電話では昔からこういった指紋認証を機能として取り入れていましたが、銀行という個人情報が確実に管理されないといけないような場所では今までなぜ使われていなかったのだろうと少し考え持ってしまいました。携帯電話だと機種によって、その人が使っている携帯に対して指紋を登録すれば良いのですが、銀行のATMになってくると1つの機械で登録されている複数の指紋の中から一致するものを選び出すという非常に複雑な操作になってくるからだと思います。
また例えばATMという環境であれば悪用される可能性もなくはありません。そういった中でも問題なく現在使用されていると言う事は以上に精度の高いものが出来上がっているという事なんだと思います。これから利用するかわかりませんが、近い将来このような生体で認証ができるようなサービスがどんどん増えてくるのかと思うと世界が変わって見えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です